読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ箱庭

「どんなときも遊び心」がポリシーのWEBクリエイター・津上夏哉のブログです。

MENU

スーファミの「ミニ」が出るなら、どのタイトルを収録してほしいか

f:id:natsugami:20170521232213j:plain

 

スーファミのソフト、どれを持ち歩く? 昨年11月に任天堂から発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が、今年4月に一旦生産終了となり、それ以来音沙汰のない状態が続いている。単に生産が追いついていないと考えるのは容易いけど、そういうわけでもないよね、多分。

 

現に各種ネットメディアでは、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の生産を開始したため、ファミコンのほうは生産を「一旦」終了している、と記事にしているところが多い。

 

 

発売再開するならスーファミ版が出てからでもいいだろうし、ありえない話じゃない。スーファミのコントローラーが商標登録された件を参照しているのは、まあ、確証になるともならないとも。商標登録されたものが必ず製品化するならポケットモンスター クリムゾン」あたりが発売されていてもいいからね。マリカー社のアレコレもあって、単純にその辺り敏感になっているだけのような気もする。

 

とはいえ、実際に発売されるのならもちろん欣喜雀躍の限り。我が家なんかは、周りの友だちが最新のゲーム機を買っているかたわらスーファミで頑張ってきたような家だから、そのあたりの時代のゲーム機にはかなり思い入れがある。当時は本当にガキンチョだったからそこまで多くのゲームは遊んでないけど、それでも好きなソフトはたくさんある。最近だって『クロノ・トリガー』をまた遊んでいたところだ。

 

f:id:natsugami:20170522212707j:plain

ルッカのデザインめっちゃ好き

 

実際、スーファミの「ミニ」が発売されるのなら、何を収録してほしいだろう? 今回はそんな妄想を膨らませながら、いくつか作品を挙げてみた。以下にスーファミで発売されたソフト一覧へのリンクを貼っておいたので、良ければあなた自身「収録するならこれだ!」と思うソフトを選んでから、読んでみてくださいな。

 

スーパーファミコンのゲームタイトル一覧 - Wikipedia

 

続きを読む

2017年上半期振り返り&新体制について

f:id:natsugami:20170519000019j:plain

 

■少し前に疲労骨折をやってしまいまして、ようやく普通に歩ける程度には回復しそうな津上です。もちろん触ると痛いです。良い子のみんなは牛乳を飲もう。僕みたいに豆乳ばっかり飲んでると骨が弱くなるぞ。多分。で、相変わらず足の裏には内出血の痕跡が残っているんだけど、これ消えないのかな。ケンシロウの胸の傷みたいに残り続けるのかな。あの傷って痣だったの?

 

さて、タイトルにある通り、めちゃくちゃ早いですが今回は2017年前半の振り返りと新たな体制(個人サークル他)の活動内容などについての雑記となります。ものすごく個人的で限りなく備忘録チックな話になるので、特に興味がない方はスルー推奨。津上の赤裸々な日常に興味がある選び抜かれた戦士だけ続きからどうぞ。

 

続きを読む

スマホの純正RPG『アナザーエデン』は、これからどう進化するのか

f:id:natsugami:20170516214358j:plain

 

何年続くコンテンツになるだろう。相変わらず時間を見つけては『アナザーエデン』を遊んでいます。RPGをプレイする時は非常にゆっくりと遊んでいくので、まだクリアはしてません。たしかまだ第22章くらい。ストーリーを程々に進めつつ、アナザーダンジョンを回ってはドルイドの書を探している段階。

 

というのも、ポム(ヒーラー)がいつまでも☆4にできないおかげで、他のキャラは軒並みレベルが上限に達しそうな勢いです。ボードを解放できてないキャラもいるので、そちらも早いところ解放したいのだけど、ヒーラーが脆くちゃまともに戦えない気がしているので、アイテム集めに躍起になっている状態。『ルビサファ』で例えるなら化石ポケモンを再生したはいいもののレベルが低いのでストーリーの進行を止めてレベル上げに徹底している感じ(わかりづらい)。

 

f:id:natsugami:20170519202713p:plain

現在のメンツ。真ん中にいるのがお荷も……苦労している方。

 

そんな感じで、やろうと思えばかなり長く遊べそうな『アナザーエデン』だけど、いわゆる一般的なソシャゲとは少し違い、フレンドのキャラを借りるなどの要素がありません。協力してマルチプレイというのも考えにくいところ。

 

モンスト』『グラブル』みたいなゲームに代表されるソシャゲは、新キャラやイベント、協力要素などをガンガン投入してユーザーを増やす・維持していく狙いが見えるけども、『アナザーエデン』はまったく異なる立ち回りをしていかなきゃならない。インタビューでもそんなことを言っていた。

 

 

それじゃあ、今後『アナザーエデン』はどういう方針で運営していくのか。僕はディレクターやプランナーの才能があるわけじゃないけど、コンシューマーゲームでむくむく育った世代(?)であることを踏まえつつ、『アナザーエデン』が数年レベルで遊ばれるために起こりうる可能性をいろいろ考えてみよう。

 

続きを読む

『千と千尋の神隠し』『魔法にかけられて』……何回も見た映画を振り返ってわかったこと

お題「何回も見た映画」

-----

 

たまにはお題スロットなるものを活用してみようということで、今日のお題は「何回も見た映画」。なんとも普遍的なお題だけど、振り返ってみると案外面白い発見があるかもしれない。

 

最初に断っておくと、僕はあまり映画館に通わない。映画館で大迫力の映像を楽しむよりも、なんというか、数人で話しながら32インチのテレビに映るB級映画を見るのが好きだ。映画そのものよりも誰かと映画を見るということを楽しんでいる気がする。

 

ただ、純粋に面白そうだなと思う映画は映画館に行くことがあって、去年は『デッドプール』『シン・ゴジラ』『君の名は。』なんかがそうだった。とにかく自発的に映画を見に行くことは稀で、基本的にたまたまテレビで流れているのを眺めるというのが多い。

 

f:id:natsugami:20170518203310j:plain

君の名は。』は当時、似た作品を書いていた時期ということもあって、色々考えさせられた

 

一方、家族は全員映画が大好きで、家にはDVDやらBlu-rayやらがたくさんある。Blu-raデッキのHDDもほぼ満タン。で、ゴールデンタイムに面白そうな番組がないとわかるやいなや、Blu-rayデッキの電源が入る。僕も流れでそのまま映画を見るという流れが圧倒的に多い。だいたい途中で風呂に入るか自室にこもるんだけど。

 

それでも、何度も見た映画というのはいくつもある。結局のところ、最初はつまらないと思っていても、見ていると引き込まれる作品は多い。というわけであまり映画好きとは言えない僕でもハマった映画を、アニメも実写も織り交ぜて思い出せる限りリストアップしてみる。

 

続きを読む

ぼちぼち農業シミュレーションゲームの波が来ている……気がする

f:id:natsugami:20170517202507j:plain

 

これからの農業はゲームの中で。となっては困るけど、それはさておき農業シミュレーションゲームは好きなジャンルのひとつ。こういったセカンドライフ的なシミュレーションが僕は大好きなのだけど、その源流とも言える『牧場物語』の流れを汲む海外版の最新作『Harvest Moon: Light of Hope』が、PC/PS4/Switchで発売されるらしい。どうやら6月13~15日のE3 2017のNatsumeブースで試遊版が出されるようだ。

 

 

最近は『Stardew Valley』の人気もあって農業シミュレーションゲームが増えているようだけど、同作は一体どうなるのか。ちなみにその『Stardew Valley』は今年の夏にSwitch版が登場する。なんだみんなそんなに農業したいのか。そろそろ『ルーンファクトリー』の新作を頼むよ。

 

余談をすると、農業ゲームのなかではなんだかんだ『アストロノーカ』がいちばん好きだった。なんともヘンテコな宇宙野菜を育てて、大会の上位入賞を目指す至ってシンプルな傑作ゲームなんだけど、一番やりこんだのは、たまに畑に来て作物を荒らす害獣「バブー」をどうやって退散させるかということだった。農業にハマっていたわけではない。どちらかというと可愛らしい害獣をとりもちや回転盤で追い返すのが楽しかった。もはやそっちがメイン。

 

f:id:natsugami:20170517205443j:plain

畑の前には広場があり、罠を設置して追い返す。上記は突破されているのでアウト

 

話がだいぶ逸れたけど、またじわじわと農業シミュレーションゲームの波が来ているような気がする。理由はよくわからないけど、あれか。近代化が進んで自然に飢えた都会人のニーズには合っているのかもしれない。実際に農業をするのは疲れるからヤダ! でもゲームなら疲れないからオッケー! ウフフ☆ みたいな感じで。

 

いるのかそんなの。