読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ箱庭

「どんなときも遊び心」がポリシーのWEBクリエイター・津上夏哉のブログです。

MENU

ぼちぼち農業シミュレーションゲームの波が来ている……気がする

f:id:natsugami:20170517202507j:plain

 

これからの農業はゲームの中で。となっては困るけど、それはさておき農業シミュレーションゲームは好きなジャンルのひとつ。こういったセカンドライフ的なシミュレーションが僕は大好きなのだけど、その源流とも言える『牧場物語』の流れを汲む海外版の最新作『Harvest Moon: Light of Hope』が、PC/PS4/Switchで発売されるらしい。どうやら6月13~15日のE3 2017のNatsumeブースで試遊版が出されるようだ。

 

 

最近は『Stardew Valley』の人気もあって農業シミュレーションゲームが増えているようだけど、同作は一体どうなるのか。ちなみにその『Stardew Valley』は今年の夏にSwitch版が登場する。なんだみんなそんなに農業したいのか。そろそろ『ルーンファクトリー』の新作を頼むよ。

 

余談をすると、農業ゲームのなかではなんだかんだ『アストロノーカ』がいちばん好きだった。なんともヘンテコな宇宙野菜を育てて、大会の上位入賞を目指す至ってシンプルな傑作ゲームなんだけど、一番やりこんだのは、たまに畑に来て作物を荒らす害獣「バブー」をどうやって退散させるかということだった。農業にハマっていたわけではない。どちらかというと可愛らしい害獣をとりもちや回転盤で追い返すのが楽しかった。もはやそっちがメイン。

 

f:id:natsugami:20170517205443j:plain

畑の前には広場があり、罠を設置して追い返す。上記は突破されているのでアウト

 

話がだいぶ逸れたけど、またじわじわと農業シミュレーションゲームの波が来ているような気がする。理由はよくわからないけど、あれか。近代化が進んで自然に飢えた都会人のニーズには合っているのかもしれない。実際に農業をするのは疲れるからヤダ! でもゲームなら疲れないからオッケー! ウフフ☆ みたいな感じで。

 

いるのかそんなの。