読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ箱庭

「どんなときも遊び心」がポリシーのWEBクリエイター・津上夏哉のブログです。

MENU

ゲームは本当につまらないものばかりになったのか

つまらなくなったのはゲームか、プレイヤーか

f:id:natsugami:20170418000036j:plain

 

どっちなのだろう。さて、今日も今日とて『アナザーエデン』で遊んでいた。ぶっ続けでやると原稿が進まないのでちょこちょこやっている程度で、今11章くらい。そろそろ敵が強くなってきた。やはりガチャを引くべきなんだろうか。ところで、職場の同じチームにRPG大好きマンがいたので勧めてみたところ、嬉々としてダウンロードしていた。続くといいな。

 

それで、今日ひとつ議論になったのは、「ゲームって本当につまらなくなったのか?」ということだ。ファイナルファンタジードラゴンクエストの新作が出るというのは、今も昔も楽しみだろう。でも、昔に比べてそこまで楽しみではなくなったという人もいると思う。何を隠そう僕もその一人で、特にポケモンに関しては少し冷めていた。未だに『サンムーン』を遊んでないので、早く買えと知り合いに催促されている。ゼルダ買っちゃったからなあ。

 

では、それだけゲームはつまらないものになってしまったのか。決してそうではない。技術が発展して、今や据え置き機クオリティのゲームが携帯機、さらにはスマホで遊ぶこともできたりする。ゲームはオタクの遊び道具から、より身近なエンタメとして進化し続けている。それが面白くないはずがない。雑記なので短絡的に述べてしまうと、変わってしまった・つまらなくなってしまったのはやっぱりヒトの方だ。

 

昔のゲームは「思い出補正」で面白いと言われることが多い。でも、結局それは経験の多さに左右されるのであって、大人になった今でも、ゲームで遊んだことのない人が昔のゲームに触れると感動することが、きっとあるだろう。僕に言わせれば、思い出補正なんてものはありゃしない。昔楽しんでいたゲームは今じゃクソゲーだったりするし、当時投げやりになっていたRPGを今、必死にやり込んでいたりする。これはやっぱり視点や価値観が変わったかどうかの話だろう。

 

少し話をずらすと、大学時代、いつも一緒にゲームで遊ぶグループがあった。

 

f:id:natsugami:20170418004036j:plain

大学時代一番遊んだ『テラリア』。初めてのWall of Freshは苦労したな……。

 

基本的に協力型のゲーム(ネトゲの『ドラゴンネスト』とか、PCなら『テラリア』とか)で遊んでいたのだけど、そのうちの一人は事前にWikiなどであらゆる情報を仕入れてから、僕らにそれを提供してくれていた。そのプレイスタイルを否定するわけじゃない。実に効率的だ。貴重な時間(当時は授業の合間に研究室でネトゲをしていた。超不真面目)を無駄にすることがなかったように思える。

 

でも僕のスタイルとは違った。僕はいつも向こう見ずだったので、事前情報なしにダンジョンに突っ込んでいくなんて日常茶飯事だった。だからよく死ぬ。僕はそれが楽しかった。為す術もなくボスにやられて、反省して、徐々に力をつけていくのが、追体験のようで楽しかった。一方、かの友人は戦略的に敵を殲滅することを好んでいた。同じゲーム好きでも、価値観の違いでプレイスタイルは千変万化だ。

 

閑話休題。ゲーマーは長年ゲームを取り込み続けて、いつしか飽和した。つまり、異次元の体験をもたらしてくれるゲームがあったとしても、それを十分に体験できないまま終わっている。新作ゲームを他人の用意した物差しだけで評価してしまっている。未知のゲームを、攻略サイトの情報だけで知った気になっている。見たことのないゲームで遊び、「なんだこれは!」と目を見開くことがなくなってしまった。僕はそれを嘆かないけど、もったいないなと思ったりすることはある。

 

自分にしか面白さがわからないゲームは絶対にある。僕は昨年サービス終了した『テトリスモンスター』というゲームが好きだったんだけど、まあ、知らない人のほうが多いだろう。だからサービスが終わったんだと思う。でも僕は好きだった。最後まで遊び続けた。このゲームで遊べて良かったと思っている。これは他のゲームでは決して得られない体験だ。

 

f:id:natsugami:20170418004430p:plain

発表から2年以上待ち続けた『Hyper Light Drifter』。最高に好きなゲームの一つ。

 

スマホで色々なゲームが遊べるようになって、さらにゲームの幅は拡がり続けている。腰を据えてゲームに興じる人は、たしかに減ってしまったかもしれない。もうゲーム自体やっていないという人も増えたかもしれない。そんな人にこそ、『アナザーエデン』といった良作スマホゲームで遊んでみてほしいと思う。そして、同作をきっかけに、『クロノ・トリガー』といった名作にも触れてみてほしいと願ったりもする。

 

とりとめもなく書いたせいで、結局何が言いたかったのか行方不明になってしまったけど、まあ、なんだかんだゲームはいくつになっても面白い。もうすぐ『マリオカート8デラックス』が出て、夏には『スプラトゥーン2』もやってくる。波はまだまだ途切れそうにない。

 

 

「ゲーム」のおすすめ記事