箱庭スタジオ

「どんなときも遊び心」がポリシーのクリエイター・津上夏哉のブログです。

MENU

ゲーム

Steam発のARPG『GOKEN』がネトゲ世代にぶっ刺さりそう

シームレスなワールドでの爽快アクションを謳うARPG『GOKEN』が、今夏Steamで配信される。開発はGIANTYで、価格は未定。E3でも展示されているみたいだ。 僕はこのPVを見た時、真っ先に古き良き日本のネトゲを思い浮かべた。見下ろし型のフィールドでちょこち…

【アナザーエデン】Ver1.2.0アプデ雑記

『アナザーエデン(以下アナデン)』で、今月15日(木)に外伝『IDAスクールⅠ 絶対零度の鎖』が配信される。 アナデンは毎月何かしらアプデで外伝が来るからいいね。「Ⅰ」ってことはまだまだ続くタイプのやつなのかなー。IDAスクールが舞台になると思ったか…

【シノアリス】簡易レビュー&遊んでみた感想。スクエニのポチポチゲーに明日はあるか

結局何がやりたいのだろう。最近メンテが長引いてることで不運にも有名になっている『シノアリス(SINoALICE)』が、ようやくまとも(?)に遊べるようになっていたので、野球を見ながらちょこちょこ遊んでみた。スクエニのスマホゲーで成功したのって何がある…

【アナザーエデン】クリア後の振り返り&考察まとめ

『アナザーエデン』第1部クリア後の簡単な振り返りと、今後の展開予測、そして多く残っている謎なんかを個人の観点で考察。思い出したら随時更新します。

スーファミの「ミニ」が出るなら、どのタイトルを収録してほしいか

スーファミのソフト、どれを持ち歩く? 昨年11月に任天堂から発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が、今年4月に一旦生産終了となり、それ以来音沙汰のない状態が続いている。単に生産が追いついていないと考えるのは容易いけど…

スマホの純正RPG『アナザーエデン』は、これからどう進化するのか

何年続くコンテンツになるだろう。相変わらず時間を見つけては『アナザーエデン』を遊んでいます。RPGをプレイする時は非常にゆっくりと遊んでいくので、まだクリアはしてません。たしかまだ第22章くらい。ストーリーを程々に進めつつ、アナザーダンジョンを…

ぼちぼち農業シミュレーションゲームの波が来ている……気がする

これからの農業はゲームの中で。となっては困るけど、それはさておき農業シミュレーションゲームは好きなジャンルのひとつ。こういったセカンドライフ的なシミュレーションが僕は大好きなのだけど、その源流とも言える『牧場物語』の流れを汲む海外版の最新…

【レビュー】ワンコインで遊べる見下ろし型アクション『神巫女(カミコ)』は、ドットで描かれる「和」の世界が美しい

ハクスラのようで、『ゼルダ』っぽい謎解きも。『神巫女(カミコ)』はフライハイワークスより、4月13日にNintendo Switchで配信開始された和風アクションゲーム。500円という安さに何よりも驚くソフトだ。公式サイトでは「カンタン操作でサクッと遊べる!」…

ゲームは本当につまらないものばかりになったのか

つまらなくなったのはゲームか、プレイヤーか どっちなのだろう。さて、今日も今日とて『アナザーエデン』で遊んでいた。ぶっ続けでやると原稿が進まないのでちょこちょこやっている程度で、今11章くらい。そろそろ敵が強くなってきた。やはりガチャを引くべ…

クロノ・トリガー風味のスマホRPG『アナザーエデン』がクソ面白い 他

スマホRPG『アナザーエデン』がクソ面白いからやろう ■津上です。金曜日の飲み会で日本酒飲みまくったら久しぶりに翌日ダウンしてしまった。そんなわけでゴロゴロする時間が続いていたのだけど、ふと『アナザーエデン』というスマホゲームの名前を見て、前情…

Nintendo Switchこそ『スプラトゥーン2』のためのゲーム機だ

きっとあなたは、少年時代を思い出す。

一週間ほど全力で『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』を遊んだ感想まとめ

とりあえずオクタロックは火あぶりの刑な。